あなたはどうやって化粧品を選んでいますか?

化粧品の口コミって実際のところどう?

未分類

高評価なものほど、慎重に判断します

更新日:

化粧品の口コミ、私は高評価のものほど信頼・信用しません。

 

理由は、高評価の口コミにはステマが多い気がするからです。

化粧品口コミ

販売元に雇われているのか、それとも販売元の社員なのか、高評価の口コミものは概ね胡散臭い言葉が続いている気がします。

 

高評価の口コミは、言葉を変えているだけで実際書かれている内容はどれもほぼ同じではないでしょうか。

 

内容は、その化粧品の公式サイトに掲載されている効果を、言葉を変えつつそのまま写したようなものばかりです。

 

しみが薄くなった気がする、ではなく実際に薄くなった化粧品使用前後の写真があれば納得します。

 

その写真も、使用前後で見た目同じ人ではないときもあります。

 

どうみてもやらせの場合は、その商品だけではなく、その商品を販売している販売元自体の化粧品全てが胡散臭くなります。

 

イメージキャラクターの女優さん達は悪くないのですが、女優さん達を見る目も変わってしまいそうです。

 

特に「サンプルでもらった」という内容で高評価のものは、あくまでも参考程度に読んでいます。

 

サンプルでもらうほんのわずかな量で、ものすごく効果があったと書かれているものは、とりわけ参考意見から除外します。

 

ほんのわずかな量で効果を実感できるなら、通常価格で化粧品を買う必要はないからです。

 

使い勝手がよかった、肌になじみやすかった、程度の口コミは参考になりますが、たるみが消えたまで書かれてしまうと怪しすぎます。

 

私は、低評価の口コミは80%は信用して読んでいますし、今後の購入の参考にします。

 

低評価の口コミにも、やらせの内容が含まれているのは見ていて感じます。

 

あまりにも評判のよい化粧品であれば、同業他社があえて実際使用していないのに使ったように見せかけて、☆1つなどわざと低い評価をつけるときもあるでしょう。

 

あまりにも酷評すぎてあからさまな内容の口コミでしたら、誰かが意図的に操作していると思うようにはしています。

 

しかし、低評価の口コミには、使った人でしか分からないような内容のものも書かれているときがほとんどです。

 

そういった口コミは、ありのままの言葉で綴られているので本気の内容なのかなと思えます。

 

同じ思いを、次に使う人がしないようにと警告を発してくれているのかと思いながら、ありがたく読んでいます。

 

あと、敏感肌の方の意見も、参考程度にとどめています。

 

肌質はそれぞれ人によって違うので、どんなに販売元が素材にこだわったものを作っていても、同じ敏感肌でもその化粧品が合う方もいれば合わない方もいると思うからです。

-未分類

Copyright© 化粧品の口コミって実際のところどう? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.